パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



恐縮ですが私のパーソナルカラーパレットです。 :: 2009/11/20(Fri)

絵本 壁紙

これは、春と夏のパーソナルカラーパレットですが、

カラーパレット 春

カラーパレット 夏


これは私のパーソナルカラーパレットです。
私用にアレンジしてあります。    
333_201405021222323a3.png

*まいん*のカラーパレットの特徴

・  ビビッドトーンの高彩度色が少ない。  
高彩度色は私には強すぎて色に負けてしまう。
ムリに派手な色を着ている印象。
 オレンジやオレンジレッドなどの高彩度色はアクセントとして少量使い

・  春らしい黄緑系や茶系が無い   
黄みの強すぎる色、黄みで暗い色は顔色を濃く出しすぎ、黄黒くなってしまう。

そのかわりに緑系は夏のジェイドグリーンに少し黄みを加えて調整したグリーンをプラス
  
明るい・ソフト・がメインのパレットになっています。

春の色の中でも黄みの強い色、鮮やか過ぎる色、茶色は抜いてあります。


春の中のソフトタイプと夏のベーシックカラーの組み合わせです。



メイクはオレンジやコーラル系を使うほうが元気よくイキイキして見えます。特にチークは。

服はブルーベースの夏カラーがスッキリします。


コーディネイトのメインは紺、ライトグレー、オフホワイトの組み合わせが多く

服は夏タイプ、メイクは春のコーラル系。

夏春ミックス。

静かにしていたいときは夏カラーでまとめ、

元気そうに見せたいときは

夏のベーシックカラープラス春色でアクセントをつくります。




春の中のビビッドな色が似合ってソフトな色だとぼけてしまってものたりない方もいらっしゃいます。

そういう方は茶より白黒が相性がよい春ビビッド&白黒タイプ。

また春の色ならどの色も同じように全部良く似合ってしまう方も、もちろんおられます。


このように、同じシーズンの中でもお似合いになる色の領域はお一人、お一人微妙に異なります。

studio  m i n e では、それぞれのお客様にお似合いの色の傾向を具体的に詳しく

解説させていただいております。


私の場合、
実は、もっと詳しく見ていくと
単純に「春」なのでイエローベースとも言い切れません。
明るい色の時は若干、イエローベース寄り、ほんのすこしだけ濁り感のある
ソフトな色が似合います。
でも、暗い色になるとブルーベースで、あまり濁らない色のほうが似合います。
明るい色のときと暗い色のときではベースや清濁感がねじれてきている印象がありますが、
もともとあまり黄みによりすぎた色は似合いにくいです。

パーソナルカラージプシーと呼ばれる方々がいます。
診断された内容がしっくりこないのでいろいろなサロンを
渡り歩くことになってしまうらしいです。

パーソナルカラーは似合う色を見つけ出す方法論、分類方法です。
収まりきらない人もいます。

「○○のシーズン、あるいはグループです。」と診断されても
方法論でいけばそのシーズンに該当するけれども
人の感覚、感じ方までは支配できるものではないので、
診断結果に違和感を感じてしまう、納得できないという場合もあります。

診断結果だけをお知らせするのではなく、診断のなかで、なぜこの色が、あるいは、
この色のこの性質がお顔にこいう影響を及ぼすのでこういう反応が出ていい印象になります 
という風な説明があれば納得していただきやすいのではないかと思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村

お手数ですが、あの・・・できたら、ぽちっ と応援お願いします。笑
(ランキングに参加しています。「見たよ、ぽちっ」がとてもうれしいのです。)にこ



  1. ○ *まいん*のパーソナルカラー絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<パーソナルカラーシーズン秋の人はこんな人 | top | パーソナルカラーシーズン夏の人はこんな人>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momoringobanana.blog93.fc2.com/tb.php/63-d71c13ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)