パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



パーソナルカラー & アンチパーソナルカラー :: 2009/11/05(Thu)

絵本 壁紙


パーティー 冬
パーソナルカラー VS アンチパーソナルカラー

ネットでいろいろ見ていると、アンチパーソナルカラー派の意見も

ときどき目にします。


 だいたいは、

○ あてにならない

○ カラーリストによって診断結果がちがう

○ 他人が似合う色やイメージを勝手に決めるな(春とか夏とか分類の中に閉じ込めるな)

○ アメリカのもので日本では通用しない、なじまない

     などのようです。

こういう意見を持つ方の中には、二通りの方がいらっしゃるように

思います。

1. 特にカラーを専門に勉強したわけではないが、生活してきた経験上、
   似合う、とかっていろんな方向性があってどういう風にでもできるんじゃないのか。
   という方々。

2. カラー関係の実務に携わっているファッション、メイク、デザイン関係のお仕事を
   なさっている方々。

   特に2.のカラー関係のプロの中に、結構アンチパーソナルカラーの方が多いような気がします。

それは、色というのは組み合わせや、光源、心理状態など、条件によって見え方が変わるものだし、

似合う色が4シーズンの中のどのシーズンにも分散してあったり、とか

髪の色を変えたり、メイクを変えたりすれば似合うシーズンも変わってくる、

というようなことを実務の中で経験していらっしゃるからだろうと思います。


似合う、似合わない というのは人から見たその人その人それぞれの感受性によるものなので

同じものを見て皆が全く同じように感じるかといえばそういったものでもないので

非常に「あいまい」なものではあります。

「あいまい」だからこそ、客観的なだれかの意見で「あなたはこうした方がいいですよ。」

というガイドが必要な場合もあるのではないでしょうか。

無限とも思える選択肢の中から自力でベストを掴み取っていければいいのですが

どこを目指して飛んで行っていいのか、方向性の定まらない方にとっては

パーソナルカラー分析はあながちデタラメでもアテにならないものでもないです。

と思ってやっています。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村

お手数ですが、あの・・・できたら、ぽちっ と応援お願いします。笑
(ランキングに参加しています。「見たよ、ぽちっ」がとてもうれしいのです。)にこ



  1. ○ *まいん*のパーソナルカラー絵本
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<シッカリして見せたい人 と やわらかい感じ に見せたい人 | top | パーソナルカラー秋タイプのヘアカラー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momoringobanana.blog93.fc2.com/tb.php/54-345fded9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)