パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



パーソナルカラー診断結果は? :: 2009/10/24(Sat)

今日は「パーソナルカラー検定対策講座」の日ですが、

ノーメークです。

実習で生徒さんに私のパーソナルカラーを診断してもらうためです。

診断を受ける側の気持ちが味わえて新鮮です。



「明るい色を当てるといいようだ。」

暗い色だと目の下と口周りが黒く陰になり

気の毒なほど顔色が悪く見えるので

皆、「アチャ~」という表情になり面白いです。

いろいろ試した末、

とにかく、「春」が一番マシという結論で

私のシーズンは「春」に落ち着きました。

初心者の方が初めてテストカラーを使っての

診断なのでこのくらいの判定でOKです。



パーソナルカラーの勉強を始めたころ

プロにみてもらおうと2ヶ所へ出向きました。

その時の結果は一方は夏、一方は夏メインのサブ春でした。

私も診断を受けながらそうだわと納得していました。

プロに見てもらう前に教材用のテストドレープで自己診断していると

あるときは夏がいいようにも思い

またあるときは春がいいようにも思い

いったい正解は?( 「夏だとものたりないが、春だとトゥーマッチ」といったところでしょうか )

と悩んでいたので診断を受けてずいぶんスッキリしたのを

覚えています。



今回、生徒さんの診断によると「春」でした。
(私の診断も春です。鮮やか過ぎないソフトな明るい春)

そうなんです。

夏春タイプから春にずれています。

但し、春の鮮やかなトーンはやはり色に負けてしまう感じがあります。

(昔はここで「やっぱり『夏』」ですね。」となったのですが・・・)

ブルーベースだと顔色が悪く見えるように少し変化してきています。

(以前は夏の明るい色を当てても顔色は悪くならなかった。
 ライトトーンあたりなら若干ブルーベースのほうがいいくらい )

年齢とともに診断結果が私のようにずれてくる人がいます。

昔、似合った色がそのまま同じとも言い切れないのです。




それはいくつかのシーズンにまたがって似合う色のある人に

その傾向があるようです。

イエローベースで明るい清色感のある色が顔に

ハリとツヤをもたせて欠点を補っています。

エイジング対策にカラーは強い味方になります。

昔のまま似合う色が変わらない方もいらっしゃいますが

中には私のように似合う色調域が微妙にずれてくるケースもあります。

でも、修正、条件つきの春です。

やはり、限りなく夏に近い春。



にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
お手数ですが、あの・・・できたら、ぽちっ とお願いします。笑
(ランキングに参加しています。「見たよ、ぽちっ」がとてもうれしいのです。)にこ






  1. パーソナルカラー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<AFT色彩検定受験生の皆さんへ | top | 30・・・AFT色彩検定独学の方へ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momoringobanana.blog93.fc2.com/tb.php/41-0f3ca852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)