パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



1・・・ぐんじょう色な話 :: 2009/08/20(Thu)

ぐんじょう色、と聞いて皆さんはどんな色をイメージしますか?

  ぐんじょう色は「群青色」と書き、JIS規格では、系統色名で「濃い紫みの青」 マンセル値は、7.5PB3.5/11と表示されています。
pccs では dp19 (ディープトーンの19番色) あたりでしょうか。

A・F・T色彩検定2級以上、色彩技能パーソナルカラー検定モジュール2を受験する方はマンセル値を見てある程度の色の見当がつけられるようにしておきましょう。

私はこの群青色と名づけられた濃い深い青により、~ああこれがカラーセラピーか~と心から感じ入った経験があるのです。それは、いまから7~8年前のことになりますが、子育てに追われ身も心も何か、借り物のようで、ただただ目の離せない子供の世話を中心に合間合間に家事をするという毎日を送っていたある日、子供がやっと昼寝をしてくれ、一息ついていたときに、そばにあった絵本をなにげなく手にとって見ていたのですが、私は あるページから目が離せなくなってしまったのです。それは夜の森の風景で見開き2ページ分、わずかに青がグラデーションでやや明るめに変化している部分と青の反対色の黄色を月明かりとしてアクセントに使われている部分が少しあるだけで、あとは一面に深い、濃い青で塗りこめられており、その絵を見ていると、とてもなぐさめられたのです。とにかく肩からす~っと力が抜け、心が浄化されていくような安らぎに満ちた気持ちになっていったのです。赤は興奮色、青は沈静色とはよくいわれることですが、知識としては持っていたけれど、このときばかりは本当に体感したという感じです。食べ物でも体が欲しているときほど、美味しく感じるのと同じで、心が欲している色には敏感に反応するのだということでしょうね。

群青色が美しく見えたら大分、お疲れかも・・・。自分の好きなことをしてリラックスするか、よく、寝るのがいいでしょう。
でも、そうもいかない日々が続くから身も心も疲れてくるんですけどね~。



にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
お手数ですが、あの・・・できたら、ぽちっ とお願いします。笑
(ランキングに参加しています。「見たよ、ぽちっ」がとてもうれしいのです。)にこ


  1. ● 色彩心理
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<2・・・ 群青色とクラリセージ | top |


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momoringobanana.blog93.fc2.com/tb.php/3-2484a263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)