パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



4シーズン分類が基本・もっと細かく分類することも :: 2010/12/25(Sat)

◆ 「4シーズン分類が基本・もっと細かく分類することも」

4シーズン分類法は四季になぞらえてあり理解しやすく
4つというのも覚えやすいので重宝な分類法です。

が、すっきりぴったり誰もがそのひとつに収まりきるかというとそうでもなく
収まりきらない方も多いのです。

よく春夏タイプという分類をされることがあるかと思いますが、
それも
その中身はそれぞれ人により微妙に異なる春夏タイプであったりもします。

たとえば、

春の特徴は、明るめ、濁らない色、鮮やかな感じ ですが
夏の濁らない色なら同じくらいにお似合いになるタイプ

逆に夏の明るめ、濁りのある色もクリアな色も夏のパレットならOK,
そして、春のビビットすぎない乳濁色OKのタイプの方

春の色は似合うがオレンジ・黄緑よりは黄みよりの水色やコーラルピンク・
春のベージュよりも春のグレーや夏の紺の方がすっきりするなどがあります。

まあ、春夏タイプとせずに
ファースト春・セカンド夏
ファースト夏・セカンド春と表現したりする場合もあります。

ファースト・セカンドの定義も流派により異なるようですが、
(ブレンドシーズンと表現するところもあります。アメリカで開発されたオリジナルのブレンドシーズンの考え方と日本人用にアレンジされた考え方が少し異なるようですが。)

ファースト・セカンドの距離がものすごく近いファースト・セカンドと
ファースト・セカンドの距離がけっこう離れているファースト・セカンドがありますが

ファースト・セカンドの距離がけっこう離れている場合は
セカンドシーズンを設定する意味は薄れると思います。



<*まいん*のパーソナルカラー診断>
*まいん*のサロンでは、4シーズン分類にこだわらない
本当に似合う色をお探しします。

|お問い合わせ・お申込み|

・ブログhomeへ    
最新ブログ記事

  1. ◆ 診断例 & パーソナルカラー分析報告
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<あけましておめでとうございます | top | ピンポ~ン♪ 玄関にホスト風の男が・・・。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momoringobanana.blog93.fc2.com/tb.php/214-89478cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)