パーソナルカラー診断(大阪)スタジオマイン*まいん*のブログ 

パーソナルカラー診断なら大阪鶴橋のスタジオマイン、色の効果で美人度アップ!カラーリストの *まいん* です。



パーソナルカラー自己診断とプロによる診断 :: 2016/07/29(Fri)

111ppppp_2014092009270836e.png


「パーソナルカラー自己診断とプロによる診断」

いろんなパーソナルカラー自己診断チャートがあります。

ついやってみたくなりますよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● パーソナルカラー自己診断はこちらから

「webで自己パーソナルカラー診断」人気があるようですね。
お客様の中で「自己診断してみたら○○のシーズンでした」
とおっしゃる方がけっこういらっしゃいます。
そこで、当サイトでも作ってみたのが
パーソナルカラー自己診断 *まいん*のチェックQ9(キューキュー)です。
いろいろなパーソナルカラーの専門書やウェブサイトを参考に作成させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パーソナルカラー自己診断とプロによる診断

自己診断結果とプロによる実際の診断結果が必ずしも一致しない ということはよくあります。

なぜ、自己診断結果と実際のパーソナルカラー診断結果が異なる>ということがおこるのかについて説明しています。
          ↓  ↓  ↓
 (自己診断チャートの裏側・詳しい解説はこちら)  


自己診断で出た結果は 似合うと思っている色  

自分の好きな色

着ていて気持ちが楽な色、安心する色

自分の性格に合っている色である場合が多いようです。


好きな色は自分で決めるとができますが、 似合う色は他人が決めるものです。

自己診断は参考にはなりますが、当たっているかどうか、

本当にそれでいいのかは実際に診断してみないと確かなことは分からないものなのです。

<*まいん*のパーソナルカラー診断>
*まいん*のサロンでは、4シーズン分類にこだわらない
本当に似合う色をお探しします。


お問い合わせボタン2   ホームボタンマップ
 map2  サロン2


<< ブログhomeへ 
<< 最新ブログ記事へ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ



  1. ○ パーソナルカラー自己診断
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
パーソナルカラー診断を受ける理由 :: 2016/07/23(Sat)

111ppppp_2014092009270836e.png


「パーソナルカラー診断を受ける理由」

*まいん*のパーソナルカラー診断に来られるお客様に

パーソナルカラーに興味をもたれた理由をお尋ねすると

案外多いお答えが

ネットサーフィンをしていて、似合う色を教えてくれる

「パーソナルカラー診断」というものがあるというのを

初めて知って、探してみたところ*まいん*さんを見つけました

と言うものです。

他には、

「若いころ似合った色が似合わなくなってきた。」

「老けて見られることが多いので若く見える色を知りたい。」

「人に見られる職業なので好印象になる色を教えてほしい。」

「顔色が悪いと心配される、顔色をよく見せる色が知りたい。」

「アトピーでお化粧できないので、素顔でもきれいに見える色は?」

「花嫁衣裳、お色直しのドレスの色に迷って。」

「似合うメークの色がわからない。」

「似合う色と好きな色は違うと聞いたけどどうなの?」 

「セミナーの簡易診断で見てもらったけど、合ってるのかどうか確かめたい。」

「よそのサロンで見てもらったけど、なんだか違う気がする。」

「無難な色ばかり着ているので、もっと何か似合う色があるんじゃないかと思って。」

「色の合わせ方がわからない。」


などなどです。

診断の過程では、

一方的に診断して、結果だけをお伝えするのではなく

1枚1枚テストカラーを当てていきながら

見え方の違いや、印象のちがいを説明させていただきます。

診断後に

「丁寧に見てもらってありがとうございました。参考になりました。」

「早速、似合う色のものを探しに買い物に行きます。」

という、お言葉をいただくことがとても嬉しいです。


<*まいん*のパーソナルカラー診断>
*まいん*のサロンでは、4シーズン分類にこだわらない
本当に似合う色をお探しします。

お問い合わせボタン2   ホームボタンマップ
 map2  サロン2


<< ブログhomeへ 
<< 最新ブログ記事へ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
まつざきしげる色 :: 2016/07/07(Thu)

111ppppp_2014092009270836e.png


「まつざきしげる色」

今日は専門学校の色彩学の授業で明度対比の講義をしました。

同じ色でも背景の色によって色が変わって感じられるというものですが


 明度対比 参考図
名度対比

AもBもCも真ん中の色は同じ灰色ですが

Aの背景が暗いほうは真ん中の灰色がBを背景に

したものより明るく白っぽく感じられます。

逆にBの背景が明るい方は真ん中の灰色がAを

背景にしたものより暗く感じられます。

真ん中の明るいグレーを歯に見立てると、同じ白さの歯でも

日焼した黒い肌では歯はより白く感じられ、
(私は「松崎しげる現象」と、かってに呼んでいる。)

逆に花嫁さんのように白塗りした顔には歯は黄ばんで感じられます。
(私は「花嫁さん現象」と、かってに呼んでいる。)

「松崎しげる現象」を説明したところ

「先生、まつざきしげる色っていうのもあんで~。」

とのこと、

ほんまに~?

ほんまでした。

13826_02.jpg

(株)サクラクレパス:http://www.craypas.com/topics/detail/matsuzaki.php


今、色鉛筆や絵の具から肌色という色が無くなってきています。

肌の色は人種・個人差・日焼けの度合いによって異なるので

特定の色を肌色と規定することはおかしい、というのがその理由です。

いままで「肌色」と表記されていたものは薄橙(うすだいだい)やペールオレンジ (pale orange)

と言いうような表記に変わっています。



<*まいん*のパーソナルカラー診断>
*まいん*のサロンでは、4シーズン分類にこだわらない
本当に似合う色をお探しします。

お問い合わせボタン2   ホームボタンマップ
 map2  サロン2


<< ブログhomeへ 
<< 最新ブログ記事へ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0